訃報:相馬正一先生

| コメント(0) | トラックバック(0)

太宰治研究の第一人者・相馬正一さん死去 by 陸奥新報


黒石市出身で太宰治研究の第一人者として知られる相馬正一さんが5日午後5時29分、死去した。83歳。葬儀は近親者で済ませた。
相馬さんは1929年生まれ。弘前大学卒業後、弘前高校教諭、弘大非常勤講師、上越教育大学教授、岐阜女子大学教授を歴任、岐阜女子大名誉教授を務めていた。

今朝の陸奥新報の報道で知りましたが、相馬正一先生が亡くなられたそうです。高校時代に担任していただいたことがなかったので面識はないのですが、名物先生でした。謹んで哀悼の意を表します。

店内をみわたしたところ、相馬先生の著作は二冊しかありませんでした。

  • コローキアム太宰治論 津軽書房刊 昭和52年発行
  • 太宰治 津軽書房刊 昭和54年発行

どちらも蔵書印のある並品ですので、店頭販売価格は千円です。

soumaSho130213.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://furuhon.com/mt/mt-tb.cgi/24

コメントする

このブログ記事について

このページは、OYAMAが2013年2月13日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の本棚:昨日と同じ」です。

次のブログ記事は「今日の本棚:新書棚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja